電子タバコは爆発する!?

禁煙目的でも、嗜好品としても海外で大注目の電子タバコですが、
実は海外では電子タバコの爆発事故起きています。

充電中に爆発?

イギリスのとあるホテルのバーで、電子タバコを充電中に爆発する事故が起きました。

店員がお客さんにお釣りを渡そうと手を伸ばした瞬間に、突然爆発し、炎に包まれたのである。

女性に広がることはなかったため、大惨事にならなくて済んだが、一歩間違えれば大けがしてもおかしくなく。

今回の爆発事故は、実は初めてではなく、何度も起きている事故である。

爆発の原因は、iPadの充電器を使用していたことである。

正規品を使用せずに、非正規品を使用したせいで爆発してしまったのである。

これは、電子タバコに限った話ではなく、スマートフォン、iPhoneでも同様の事件が起きている。

ちゃんと正規品を使用すれば爆発しないので、間違っても非正規品の使用は控えましょう。

また、ほかにも使用中にバッテリーが爆発してけがをするような事例も確認できています。
自ら過剰な誤ったカスタマイズを加えたり、安価な信頼性のないメーカーの電子タバコを使用すると危険が伴います。

日本では品質検査が厳しいので、爆発事故はほとんど起きないと思います。
使用する際は、信頼できないノーブランドや無名のメーカーの使用は控えましょう。

安さを重視して、悪質な電子タバコを買うよりも、
少し高い電子タバコを買い、安全に長く使用するのがいいでしょう。
(変な電子タバコだとすぐ故障したりしますし)