電子タバコの安全性

電子タバコの安全性について

電子タバコによる爆発事故や発がん性があるなどと健康被害が騒がれています。
世界中のいろんな研究機関が電子タバコに関して研究を行い、
「発ガン性物質が含まれている」「普通のタバコよりも危険だ」などと発表しています。

これだけ聞くと電子タバコはとても危険なのもののように感じます。
しかし、本当に電子タバコは危険なものなのでしょうか?

電子タバコが本当に危険なものだとしたら、日本なそんな商品の流通を許可するでしょうか?

そんな疑問を解決するためにも私なりの電子タバコの安全性に関して私の見解を紹介します。

電子タバコの健康被害は日本でも起こるのか?

電子タバコの健康被害は日本でも起こるのか?

世界中で電子タバコによる健康被害のニュースを目にします。 「きっと私達は大丈夫」なんて他人ごとでいてしまうのが […]

電子タバコは爆発する!?

禁煙目的でも、嗜好品としても海外で大注目の電子タバコですが、 実は海外では電子タバコの爆発事故起きています。 […]

電子タバコのおける日本製の安全性

電子タバコで日本製を求めるのであれば国産のリキッドを選びましょう 電子タバコを使って体に入れるのは、本体でいえ […]

ニコチン入りリキッドの入手方法

電子タバコのニコチン入り入リキッドの入手方法について説明します。 私はあまりニコチン入りのリキッドの使用をおす […]

電子タバコの害やニコチン

電子タバコの害やニコチン 最近iQOSというものが現れました。 たばこを吸っていたアーティストなどが乗り換えた […]

ニコチン入り電子タバコの安全性について

海外ではニコチン入りの電子タバコが当たり前のように使用されています。 日本ではニコチンを含む液体の販売が薬事法 […]

発がん性物質が紙巻たばこの10倍!?

たばこよりも体に害がないと言われている電子タバコですが、たばこよりも発ガン性物質が多く含まれている製品があると […]