JPvapor E-liquid

おすすめリキッドブランドランキング

電子タバコの味を左右する1つの要素がリキッドです。

リキッドのブランドによって電子タバコの味わいは全く違いますし、
取り扱いされている味(フレーバー)も様々です。

ネット上には無数にリキッドブランドがあり、どのブランドがいいのかわからない人のために、
私がおすすめする電子タバコのリキッドブランドをランキング形式で紹介したいと思います。

リキッドブランドランキングの評価基準

今回、ランキング形式で紹介するにあたり、評価の基準としているのは、以下3点です。

  1. 安全性
  2. リキッドを使用するにあたり、安全であることは必須条件です。
    安全性の高いリキッドのみを選び、紹介します。

  3. 美味しさ
  4. こちらは個人差があるので評価が難しいですが、
    個人的に吸いやすい香りを評価したいと思います。

  5. リキッドの豊富さ
  6. 同じリキッドばかりでは飽きてしまうと思いますので、
    なるべく多くの味があるリキッドを評価したいと思います。

上記3点をメインに評価し、総合的に評価したいと思います。

リキッドブランドランキング第1位:JPvapoe(JPベポ)

第1位はJPvapoe(JPベポ)のE-Liquidです!

JPvapoe(JPベポ)は電子タバコの本場であるカルフォルニアに拠点を設け、現地の調合師との共同開発によりリキッドを製造しています。
カルフォルニアと日本の厳しい品質検査をクリアした非常に安全性が高いブランドです。
香りも非常に豊富で、メンソールやピーチ味など定番の香りから、最近大人気のエナジードリンク味まで取り揃えています。

個人的な話ですがデザインがかっこいいのでインテリアとして飾ってあります(笑)

JPvapor(JPベポ)公式サイト

リキッドブランドランキング第2位:Frienbr(フレンバー)

第3位は国産ブランドのFrienbr(フレンバー)です。

Frienbr(フレンバー)の特徴はリキッドを日本国内で製造している点です。
たぶん日本国内でリキッドを製造しているのはFrienbr(フレンバー)だけだと思います。

様々なモデルさんが使用しており、信頼性の高いブランドです。
Frienbr(フレンバー)インタビュー一覧

以前はイタリア産のリキッドを40種類以上取り揃えていましたが、より安全性を高め、かつ味わい深いリキッドを製造するために、
日本国内での製造を強化しているようです。
中でもマスカット味は飽きが来ない、長く愛用できる香りでオススメです。

Frienbr(フレンバー)公式サイト

リキッドブランドランキング第3位:Five Pawns

リキッドブランドランキング第3位は、本場カルフォルニアで製造され世界1200店舗に展開する『Five Pawns』です!

『Five Pawns』はこだわりの強い人に是非オススメしたい高級感溢れるブランドです。

オリジナリティー溢れるリキッドの香りが非常に特徴的です。
普通のリキッドは、1つの香りを楽しむものですが、『Five Pawns』ではそれぞれ味わい深くなるようにブレンドされた香りのリキッドが販売されています。

例えば「シナモン×アイリッシュクリーム×キャラメル」「カシスリキュール×レモンの皮×イチジク×大麦×シナモンスティック」のように、こだわりのリキッドばかりです。

こだわりは味だけにとどまらず、高級感溢れる筒に保管されており、ギフトとしてもインテリアとしてもオススメです。
『Five Pawns』販売サイト

まとめ

リキッドブランドランキングはいかがでしたでしょうか?
数多くあるリキッドのブランドから安全性が高く、いい香りのリキッドを評価させてもらいました。

皆様が気にいるブランド探しの参考にしてもらえればと思います。

他にもお役に立てる記事がありますので、参考にしていただければと思います。
JPvapor(JPベポ)の評判
かっこいい電子タバコランキング
初心者でも失敗しない最初のリキッドの選び方
レッドブル味のリキッドの評判は?