激安電子タバコ

激安電子タバコ(vape)ランキング

激安でかっこいい電子タバコ(vape)をランキング形式で紹介します!

早速紹介したいところですが、
安さだけを基準に電子タバコ(vape)を購入して、すぐに壊れたりしてしまっては本末転倒なので、
ランキングの前に、激安電子タバコの選び方の2つのポイントを紹介させて下さい。

激安電子タバコで失敗しないポイント

失敗しないためのポイントは2つあります。
日本企業が販売しているという点と、長期的に使用した際に安いのかという点です。

ポイント1:日本企業が販売している

まず、第一に優先すべきポイントは、
輸入代行や、個人が販売しているところで買わないことです。

輸入代行は、日本の基準をクリアしている商品ではないので、危険性が高いです。
その代わり、ニコチン入りのリキッドが手に入るメリットも有りますので、
電子タバコに慣れて、十分な知識を身に付けてからにしたほうがいいでしょう。

日本の企業が販売している電子タバコであれば、
不具合の際のサポートも充実しているので安心です。

ポイント2:長期的に使用した際に安いのか

電子タバコはリキッドを日に日に消費します。
リキッドがなくなれば再度購入する必要がありますし、
また、持ち運ぶ際にケースなどが必要なのでそれらを購入すると更にお金がかかります。

商品単価に惑わされずに、
長く使用した際に、維持費が安い電子タバコこそが、激安の電子タバコといえるでしょう。

なので、今回はイージータイプ(使いきりタイプ)を除いたランキングとしています。
どうせ電子タバコを購入するのであれば、使いきりタイプはもったいないと思います。

激安電子タバコおすすめランキング

お待たせいたしました!
それでは激安電子タバコのおすすめランキングを紹介したいと思います。

第1位:JPvapor(JPベポ)スターターキット

第1位はJPvapor(JPベポ)スターターキットです。

価格は5,000円程度で入手可能で、使いきりタイプではないので、追加でリキッドを購入すれば何度でも繰り返し使用できます。
持ち運びに便利なケースと、リキッドもセットになっているため、余計な費用がかかりません。

また、名もないブランドではなく、電子タバコの本場カルフォルニアに拠点を持つこだわりの強いブランドなので安心して使用できます。

『JPvapor』公式サイト

第2位:Kamry

第2位は日本の電子タバコブームの火付け役『Kamry』の電子タバコです。

『Kamry』の電子タバコは人気が出すぎで偽物も流通し、
偽物の対策として、正規品にはシリアルナンバーをつけていたほど人気でした。

ケースがセットですが、リキッドは別売りなので別途購入する必要があります。

『kamry』正規販売店

第3位:frienbr(フレンバー)

第3位はfrienbr(フレンバー)です。

Frienbr(フレンバー)は日本企業が販売する電子タバコです。
値段的にはJPvaporやkamryに劣っているので3位にしていますが、
品質やサポートの面で一番いいと思っているブランドで、
私が愛用している電子タバコでもあります。

日本でリキッドを生産している数少ない(唯一?)のブランドで、
安全性が高いブランドです。

以前、Frienbr(フレンバー)を使用していて故障したことがあったのですが、
それを問い合わせたところ、すぐに返事が来て、新しい電子タバコと交換してくれました。

交換してもらえなかったら新しいのを買いなおさなきゃいけなかったので、
なんだかんだ得をしたような気がします。

Frienbr(フレンバー)公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は価格に着目してランキング形式で紹介しましたが、
電子タバコは体内に入れるものなので安心なものを使用して欲しいと思います。

激安のみをアピールしている電子タバコには粗悪品が紛れているかもしれませんので、
安全な電子タバコのみを使用して欲しいと思います。
日本企業が販売している商品は日本の厳しい品質検査をクリアしていますので、基本的には安全です。
長く使える電子タバコを購入するのが最終的に安く済むので、
価格だけではなくデザインや品質などを総合的に見て判断するの良いと思います。

初心者が失敗しないための初めての電子タバコの選び方も是非参考にしてみてください。