ビン2

電子タバコのリキッドは自作できるの?

電子タバコの大きな魅力はリキッド次第で様々な味わいがあるということかと思います。
しかし、電子タバコも好みに個人差があるもので、好みのフレーバーの電子たばこが見つからないかもしれません。
実際のところ、電子タバコが登場したばかりの頃ならともかく、今はむしろ種類が多すぎるようなものですが、
もし、好みのリキッドにあと一つ足りない…というような際の一つの解決策として、電子タバコのリキッドを自作するという選択肢があります。

 

お菓子が作れる人は電子タバコのリキッド自作も難しくない?

リキッドの自作ですが、いざやってみるとそこまで難しいことではないのですが、

慣れない内は、料理の腕が結構ものを言います。
友達何人かと作ってみたことがありますが、
料理をする人とそうでない人で明らかに手際が違いました。

特にお菓子などを作っている人であれば、かなり手際よくできると思います。
電子タバコのリキッド作りはとにかく、細かい分量などをよく守って調合する必要があります。
そういった手順や決まりがお菓子作りと似ているところがあるため、
お菓子作りをしている人は電子タバコのリキッドも上手く作れるのではないでしょうか。
実際、私も料理をする方なのですが、そのおかげか、スムーズにリキッドを調合することができました。

 

 

電子タバコのリキッドを作るにあたっての準備

まず、どういった味を作るかにもよりますが、電子タバコのリキッドを作るには、
ベースとなるグリセリン、香りづけのエッセンスやブランデー…意外なところで口臭予防のマウススプレーなどがよく使われているようです。

使う電子タバコによってはグリセリンの粘度が高くて相性が合わないということもあるようなので、
そうした場合に備えての精製水なども備えてあれば完璧です。

エッセンス

あとはそれに加えて調合キットがあれば、それで事足ります。
調合キットというと大げさに感じるかもしれませんが、具体的な内容としては、漏斗、スポイトやシリンジ、小瓶などです。

漏斗

 

こうしたアイテムも今では多少大きな100円均一などで大体揃えることができますし、
近くにそうしたショップがなくとも通販などで頼むことができますから、
専門用具集めとしては特段難しいこともないです。
こうしたあり合わせのもので十分なのも電子タバコのリキッドを作るにあたっては魅力的な点の一つですね。

シリンジ

 

電子タバコのリキッドを調合するにあたって

初めての自作リキッドとしては、ハッカ油がよく使われているようです。

そうした薬草の独特の風味が苦手という人はバニラエッセンスから入門することが多いようなので、
ハッカ油とバニラエッセンスが電子タバコの自作リキッドの二大登竜門ということになるのでしょう。

ハッカ油

初めてリキッドを調合するときにやりがちなのが、つい濃い目に作ってしまうことです。
しかし、単純に濃いから水を入れて薄めるといったことができるものでもないので、
香料に関しは、想像の1割くらいの分量がいいです。

少なすぎると思った量でも結構はっきりわかりますし、だんだんと香料を足していく方が薄くするよりも楽だったりします。
薄めていくと場合によっては際限なく量が増えていくことにもなりますし、そうなったら悲惨です。

また、溶かす順番にも気をつけたいところです。
この辺りも煮込み料理で食材を入れる順番などと似ている概念で料理をする人ならわかりやすいと思いますが、
香料は種類によってはベースに溶けにくいものもあったりします。
特に甘い香りを使う場合、エッセンス類はグリセリンの前にお酒などに溶かしてからベースに混ぜると溶けやすくなります。
はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れてきたら、色んな風味を作ってみたくなってくるので、ぜひ試してみてほしいですね。

ビン

まとめ

いかがでしたでしょうか?
電子タバコのリキッドを自作することはそれほど面倒なことではありません。
もしちょっと興味があったら試してみるのもいいかもしれませんね。
まぁ面倒だという人もいるでしょうし、そういう方でしたら、フレンバーJPvaporのショップで
気に入ったフレーバーを見つけるのがいいと思います。
電子タバコのリキッド自作で入門用としては、ハッカ油やバニラエッセンスをお勧めしましたが、
他にメンソールの結晶なども定番としてあります。
元々メンソールのタバコを吸っていた友達なんかはかなりお気に入りのリキッドになったみたいですよ。
自作でなくともフレンバーなどでもメンソールの結晶を使ったリキッドはありますので、
これも興味があったら試してみるといいかもしれません。
フレンバー(Frienbr)|メンソールリキッド

<関連URL>
爆発事故、健康被害など安全性について
かっこいい電子タバコランキング
初心者でも失敗しない最初のリキッドの選び方
レッドブル味のリキッドの評判は?