イランイラン

初心者でも失敗しない最初のリキッドの選び方

電子タバコのリキッドは非常に沢山の種類が販売されています。
実際に香りを試してから購入できればいいのですが、日本ではまだまだ電子タバコ専門店は多くないため、、試してから購入するということは出来ません。

「リキッドを買ってみたものの、イメージと違って好きではない香りで美味しくなくて吸えない・・・」なんてこともあると思います。
特に初めて電子タバコを購入する人は不安だと思います。
せっかく電子タバコに興味を持ってくださっているのであれば、リキッド選びには絶対失敗してほしくありません。
そこで、初めて電子タバコのリキッドを購入する人でも失敗しないための選び方のポイントを紹介したいと思います。

リキッド選びで失敗しないための5つのポイント

私も失敗したなぁと思うリキッドは、結局使い切らずに捨ててしまったことも何回かあります。
リキッド選びで失敗してきた経験から私なりのリキッド選びのポイントを紹介します。

イメージできる味にする

1つ目は、自分がイメージできる香りのリキッドを選ぶという点です。
自分でイメージできない香りのリキッドを購入するのは危険なのでやめましょう。

私が過去に失敗したなぁと思うのが、イランイランという香水に使われる香りです。
イランイラン
香水でよく目にする香りですが、実際イランイランがどんな香りなのかは知りませんでした。
香水ならいい香りがすると思って購入しましたが、私はとても苦手な味でした。

いろんなリキッドを試した後に、チャレンジとして購入するのは面白いのでいいと思いますが、
1つ目のリキッドとして買う場合、イメージできない香りはやめた方が無難でしょう。

少ない容量のリキッドを複数選ぶ

2つ目のポイントは、少ない量のリキッドを複数購入することです。

どんなに自分の好きな香りと言っても、飽きてしまったり、気分じゃない時があります。
複数のリキッドを買っておけば、その日のその時の気分を楽しむことができるので、
飽きることがありません。

また、万が一リキッド選びで失敗してしまっても、複数のリキッドを購入しておけば他のリキッドを使用することが出来ます。
リキッドが1つだけでは、失敗した際にまた購入するのが非常に手間がかかります。

私は、一番最初に5種類のリキッドを購入しました。
甘い果実系を2種類、飲み物系を1種類、柑橘系を1種類、メンソールを1種類です。
アトマイザーも5つ購入し、全種類を持ち歩いていました。
ちなみに私が吸わなかったのは、柑橘系とメンソールでした。

品質検査をクリアしたリキッド

実は海外では健康被害が頻繁に起こっています。
海外では品質検査が緩く、粗悪品が多く流通していることが原因です。

日本では品質検査が厳しいので、基本的には安全なリキッドばかりです。
注意が必要なのが、ニコチン入りのリキッドを購入しようとして、
個人輸入代行を使用することです。

日本ではニコチン入りのリキッドの販売が禁止されているため、
個人輸入代行で購入したリキッドは品質検査がされていません。

日本企業が販売しているリキッドを選べば基本的には安全なので、
間違っても怪しい業者から購入するのはやめましょう。

初心者にオススメのリキッド

リキッド選びで失敗しないためのポイントを踏まえて、実際にどのようなリキッドを購入すればいいのか考えてみます。

まず、失敗しないためのポイントを整理すると次の3つです。

  1. イメージできる香り
  2. 少量を複数買う
  3. 日本企業のリキッドを選ぶ

まず、イメージできる香りがいいので、実際に口にする食べ物や飲み物などの香りが良いと思います。
マスカットやコーラなどが良さそうですね。

次に、失敗した時のために複数のリキッドを購入した方がいいので、
イメージできるリキッドを複数(3~4つ程度)選びましょう。

最後に、信頼できる企業からリキッドを購入しましょう。

私が普段リキッドを購入しているメーカーは、フレンバーというメーカーです。

数少ない日本産のリキッドを扱っております。
日本産リキッドはマスカットとメンソールが2種類の計3種類です。
個人的にメンソールがあまり好きではなかったので、マスカットをオススメします。

他にも日本の品質検査をクリアしたイタリア産のリキッドを多数取り扱っています。

どんなリキッドがいいかは、こちらのランキングでも紹介していますので、参考にしてみてください。

<関連ページ>
おすすめの電子タバコ通販サイトランキング
安全な日本製電子タバコランキング
初心者が失敗しないための初めての電子タバコの選び方