初心者でも失敗しない電子タバコの選び方

初心者が失敗しないための初めての電子タバコの選び方

電子タバコ初心者の人にとっては、電子タバコはいろんな種類があり、海外の製品も多いため情報が少なく結局どの電子タバコを代えばいいのかが判断できないと思います。
電子タバコは健康被害をもたらすような粗悪品も販売されているので、誤った電子タバコ選びをしてしまうと体を壊す原因になります。
また、自分がイメージしていた電子タバコと違うものを購入してしまうと、「せっかく買ったのにすぐに使用しなくなってしまった」ということになりかねません。

電子タバコを選ぶ時のポイントをしっかりと押さえることで、そのような失敗をしなくても済みます。
電子タバコ初心者の方にはしっかりと選ぶ際のポイントを押さえていただいて、電子タバコを楽しんでもらいたいと思います。

自分にあった種類を見極める

最初の選ぶポイントとして、自分にあった電子タバコの種類を見極めるということが大切です。
自分にあった電子タバコの種類を見極めずに買ってしまうと、「イメージと違う・・・」と、電子タバコに満足できずにすぐに使用しなくなってしまいます。
長く電子タバコを楽しむためには、自分がイメージしている電子タバコを選びましょう。

電子タバコの種類には3種類あり、「リキッド補充式」と、「カートリッジ式」と、「使いきりタイプ」があります。
長くおしゃれに電子タバコを楽しみたい人は「リキッド補充式」がオススメです。
タバコっぽいデザインがいいという人には「カートリッジ式」がオススメです。
電子タバコを買おうか悩んでいる初心者には「使いきりタイプ」がオススメです。

詳しくは「電子タバコの種類・ブランド」で紹介しています。

無難なリキッドを買う

次に、リキッド選びについてもポイントです。
初心者の人は、電子タバコの香りについてイメージがしづらいと思います。
変なリキッドを選んでしまうと、本当に吸えないくらいまずいものがあるので電子タバコが嫌になってしまいます。
最初のリキッド選びで電子タバコのイメージが決まってしまうので、失敗しづらい無難なリキッドを選ぶようにしましょう。
私は、マスカットなどの果実系が失敗しづらいリキッドだと思います。
詳しくは「初めてでも失敗しない最初のリキッドの選び方」で説明しています。

気に入ったデザインを選ぶ

当然のことのように見えて、意外と重要なことが「気に入ったデザインを選ぶ」ということです。
なぜ重要なのかというと、デザインが気に入らないと長続きしないからですね。
例えば思い切って髪型を変えて、家に帰って鏡を見るとイメージと違う時って人前に出るのが恥ずかしいと思います。
それと同じで、電子タバコは人前で使うものなので、気に入ったデザインでないと恥ずかしくて吸えなくなります。
バッテリーなどは決して安い買い物ではないので、自分の気に入ったデザインを選んで自慢気に使用しましょう。

電子タバコ初心者にはフレンバーという電子タバコがデザイン的にハズレが少ないのでオススメです。

<関連ページ>
安全な日本製電子タバコランキング
電子タバコ歴2年の私が選ぶおすすめランキング