ドン・キホーテ

ドンキホーテで売ってる電子タバコってどうなの?

電子タバコも少しずつ取扱店が増えてきました。
いろんな雑貨を取り扱うドンキホーテでも、ついに電子タバコの取り扱いが始まったようです。
さて、ドン・キホーテではどんな電子タバコが販売されているのでしょうか?

ドン・キホーテのオンラインショップを見てみました

早速ドン・キホーテに行ってみたいところですが、実店舗に行くのはちょっと面倒ですので、
ドン・キホーテの商品が自宅で買える便利なオンラインショップで探してみました。

ドン・キホーテ

電子タバコではなく、アロマシーシャ

早速オンラインショップ内で「電子タバコ」と検索をしてみると16件商品がヒットしました。(2015年4月現在)
どうやら「電子タバコ」という名前ではなく、「アロマシーシャ」という名称で販売されていました。
「アロマシーシャ」という名前で販売しているのは、
恐らく日本では電子タバコといえばパイポのようなイメージがあるので、そのダサいイメージを払拭するためでしょう。

若者向けのデザイン

ドン・キホーテと言えば若者に人気のお店ですので、電子タバコも若者向けにデザインされているようです。
アロマシーシャピンク
キラキラ光る石が散りばめられているかなりギラギラした目立つデザインですね。
若者と言っても10代をターゲットにしたデザインな感じです。
ちなみに、電子タバコは年齢制限が法律ではまだ定められていないので、10代でも購入できます。
※2015年4月現在
ただし、多くの電子タバコ専門店は自主規制で20歳未満の人には販売していないようです。

若者(10代)向けではない価格帯

そんなかなり若者(10代)向けにデザインされた電子タバコですが、
驚くべきはその値段です。
なんと、9,991円(税抜)。相場と比べると大体4,000円位高いかなって印象です。
さらにオンラインショッピングモールの情報によると、リキッドは別売りのようです。

付属品:本体(マウスピース、タンク、バッテリー)、ケース、変換機、USB充電器
サイズ:
本体組立時 13CM×直径1.6CM
ケース 縦7CM、横18CM、高さ4CM
出典:ドン・キホーテオンラインショッピングモール

あまり、価格は若者に優しく無いですね。

ちなみに、少し前と比べるとスターターキットの相場は下がりつつあり、
リキッドとケースをセットで、フレンバーで約7,000円、JPベポで約6,000円で購入可能です。
フレンバー|コンプリートキット一覧

JPvapor(JPベポ)|スターターキッド一覧

リキッドに関して

続いてリキッドに関してですが、
こちらはオンラインショッピングモールには誤った情報が掲載されているため、
詳細は一切分かりませんでした。(2015年4月現在)
「商品情報」の項目は、電子タバコ本体と同じ説明文で、電子タバコの組み立て時のサイズなどが記述されており、
容量や生産国、成分などの情報が一切ありませんでした。

写真を見ても、何味なのかが分かるくらいの情報しかありませんでした。
アロマシーシャリキッド パイン

他のページで何度も言っていることですが、リキッドは口に含むものなので、
なるべく安全なものを使用したほうが良いと思います。

私がおすすめしているのは、
カルフォルニア生産の本格派のJPvapor(JPベポ)か、
完全に日本国内で生産されているフレンバー(Frienbr)です。
JPvapor(JPベポ)|リキッド一覧

フレンバー(Frienbr)|リキッド一覧

まとめ

いかがでしたでしょうか?
他の人気電子タバコブランドと比較すると、あまりパッとしない感じですかね・・・。
実際にドン・キホーテの実店舗にいけば、もっと種類があるかもしれませんが・・・。
今回は実店舗に行くのが面倒でしたので、オンラインショッピングモールのみの情報を紹介しました。
そもそも、ドン・キホーテに限らず、
個人的には毎回リキッドを購入するために実店舗に行くのが面倒なので通販での購入をオススメしてます。

<関連URL>
爆発事故、健康被害など安全性について
かっこいい電子タバコランキング
初心者でも失敗しない最初のリキッドの選び方
レッドブル味のリキッドの評判は?