Frienbr(フレンバー)アトマイザー

アトマイザーとは?

アトマイザーとは、リキッドを入れ、蒸発させ気化するパーツです。

一般的にはリキッドを入れるパーツはカートリッジと呼ばれ、アトマイザーにリキッドを入れるタイプはカトマイザーと呼ばれるようですが、メーカーに寄ってはいちいち呼び分けることなくアトマイザーで統一されていることが多いようなので、ここでもアトマイザーで統一します。

アトマイザーは色や形、容量が選べます。
アトマイザーは何を基準にして選べばいいかわかりづらいと思いますので、アトマイザーを選ぶ時の3つのポイントを紹介します。

おしゃれな色か、かっこいい色

写真のように、アトマイザーにはいろんな色があります。
主にクリア系のものや、シルバーやゴールドなど、金属系が主流のようです。
クリア系の方が一目でリキッドの量が分かり、利便性が高く、色が優しい色なので、初めての人には抵抗が少なくていいかもしれません。

金属系のアトマイザーは、ごつごつしていてかっこいいのが特徴ですね。
かっこよさを追求するなら金属系、おしゃれに普段使いならクリア系がいいと思います。

スタイリッシュな形か、ごつい形

アトマイザーにはいろんな形があります。
アトマイザーの容量によって左右されます。

スタイリッシュな形は、もちろん容量が少なめです。
あまり主張しないデザインなので、違和感なく使えると思います。

ごつい形は、大容量な場合が多いです。
イカツイバッテリーと組み合わせるとかっこいいですね♪

アトマイザーの容量

アトマイザーによってリキッドが入る容量が違います。

自分の電子タバコの使用状況によって変えるのがオススメです。
電子タバコの使用頻度が高い人は大容量のアトマイザーがいいと思いますが、はじめのうちは少量のアトマイザーでいいと思います。

どのくらい吸うかわからないですし、
別のリキッドを入れる場合、いちいち洗浄しなければならないので、
小さめのアトマイザーを複数携帯して、その時の気分に合わせていろんなリキッドを試すのがオススメです。

吸い比べていくうちにお気に入りのリキッドも見つかることでしょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

結局何が良いのかわかりづらいかも知れませんが、
結論をまとめると、基本的には見た目と使用頻度の2つを意識して選ぶのがいいと思います。